器材

『2020年版』初心者からプロまでダイビング用マスク・シュノーケルおすすめ各3選

https://sakaheyblog.com

スポンサードリンク

ダイビングを始めた人が最初に購入するのが計器材。
今回紹介するマスク、シュノーケルとフィンの3点の総称です。
おすすめのダイビングフィンはこちら

この3点セットの中でもマスクは水中での視界確保に欠かせない器材です。
自分に合ったマスクを選ぶ事は水中世界を楽しむことに直結します。

シュノーケルは水面での確実な呼吸確保に繋がりマスクと共にコーディネートすることでオシャレを楽しむことも出来ます。

この記事を執筆する際に他の記事にも目を通したのですがおすすめのマスク・シュノーケルが多過ぎて結局どのマスク・シュノーケルが良いのか迷いますよね。

 

この記事はわかりやすくマスク・シュノーケルの種類や特徴を紹介し、
ダイビングインストラクター歴10年以上の私が周りのプロも愛用しているマスクスノーケルを3点に厳選して紹介します。

ダイビングマスクの種類

マスクの種類は1眼と2眼の2種類です。

1眼ダイビングマスク

1つのレンズで出来たマスク

1眼ダイビングマスクの特徴

真ん中に遮るものがないので、二眼よりも視界が広いので水中が見やすい。

顔の表情がわかりやすい。

1眼ダイビングマスクの欠点と解決策

マスク内の容量が大きい為、マスク内に水が入った場合に水を抜きにくい。

マスククリアというダイビングスキルを1回だけではなく2度3度繰り返せば問題なし。

慣れれば1度で全部の水を抜けます。

度付きレンズに交換出来ない。

度付きレンズが必要な方は2眼タイプを選びましょう。

2眼ダイビングマスク

2つのレンズで出来たマスク

2眼ダイビングマスクの特徴

メガネのように、度付きのレンズに交換することができます。

マスク内の容量が小さい為、マスク内に水が入った場合に水を抜きやすい。

2眼ダイビングマスクの欠点と解決策

1眼マスクと比べ視界が狭い。

視界が狭いと言っても1眼マスクの視界が広いだけで普通に見えますのでご安心を。

ダイビングマスクのスカート

スカートとは、マスクのレンズ以外の顔に直接触れるパーツで主にシリコン製

ダイビングマスクのスカートの色

クリア

顔の表情が解りやすく、写真映えする。

黄ばみが目立つ

男女共に人気

顔の表情が解りづらいがとにかくシック

黄ばみ、汚れが目立たないのでインストラクターの愛用者は多い

男性に人気

良くも悪くも存在感が凄いので目立ちます。

黄ばみ汚れが目立ちやすい。

女性に人気

ダイビングマスク選びの基準

1眼か2眼か。

顔にフィットするか。

好みのデザイン・色

1眼か2眼か

大きな視界が魅力に感じる方は1眼

度付きレンズが必要な方、デザインの豊富さで選ぶなれら2眼

私の周りのインストラクターの使用率は2眼8割です。

顔にフィットするか

国産と海外製で日本人の顔に合うのは日本製と言われています。

私が使用した限り大差無し。気にしなくてOK

デザイン・色

これは好みです。

ダイビング機会の多い方は汚れが目立たない黒がおすすめ。

実際、ほとんどのインストラクターは黒です。

如何でしょうか?ダイビングマスクの特徴や選び方は解りましたか?
それでは私が選ぶおすすめのマスクです。
1眼と2眼合わせて3つ紹介します

プロが選ぶおすすめのダイビングマスク

1眼ダイビングマスクのおすすめ

Pマスク

1眼マスクは種類が少ないのでこれ一択。

海女さんにも人気です。

2眼ダイビングマスクのおすすめ

マンティス5 ブラックシリコン

私が長年愛用しているマスクです。

デザイン・水中での見易さもいい感じで男性に一番おすすめします。

ココシリコン

かわいいデザイン・色が女性に人気です。

ダイビングスノーケル

シュノーケルは息継ぎしなくても、水中に顔を付けたまま呼吸ができるアイテムです。

ダイビングしなくても気軽にシュノーケリング出来るので上で紹介したマスクと合わせて1本持っておきましょう。

 

シュノーケルはぶっちゃけどれもそんなに変わりません。
単純にマスクとの色合わせとデザインで選びましょう。

参考に私や周りのインストラクターが愛用してるものを紹介します。

マイスタースノーケル

シンプルながらカラーバリエーションが豊富なスノーケル

サムライエクストリーム

可動式マウスピースはダイビングスタイルに合わせ角度調整ができ、シビアな環境でのパフォーマンスに不可欠なベストポジションが得られます。

カナールドライSP

シンプルなフォルムと機能を装備した
スクーバダイビング・スキンダイビングに
最適なメンズ向けスタンダードスノーケル

私はずっとこれ使ってます。


まとめ

マスクの種類は1眼か2眼の2種類

度付きレンズが必要な方は2眼一択、あとは好みで選ぼう

マスクのスカートの色を選ぼう

シュノーケルはデザインで選んで問題なし

マスクの色と合わせるのがおすすめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
良きダイビングライフを。

-器材

© 2020 sakaheyblog Powered by AFFINGER5