ブログ運営

ConoHa WING(コノハ ウィング )の評判口コミや料金デメリットを解説

ConoHa WING(コノハ ウィング )の評判口コミや料金デメリットを解説

スポンサードリンク

疑問者
  • ConoHa WINGの評判を知りたい
  • ConoHa WINGのメリット・デメリットを知りたい
  • ConoHa WINGの料金を詳しく知りたい

この記事では実際にConoHa WING(コノハウィング)を利用している私がこの様な疑問にお答えします。

ConoHa WING(コノハ ウィング )を使うべき人

  • サイト速度を早くしたい方
  • 安全性を重視している方
  • サイトの収益化を目指してる方
  • WordPlessでブログを開設する方

ConoHa WING公式サイトはこちら

ConoHa WING(コノハ ウィング )のメリット

疑問者
ConoHa WING(コノハウィング)のメリットは?

メリットはこの7つ

  • 国内最速
  • 安定したサーバー
  • 初期費用が無料
  • WordPlessの導入・移行が簡単
  • 充実のサポート体制
  • 無料バックアップ
  • わかりやすい管理画面

国内最速のスピード

ConoHa WING(コノハ ウィング )のメリット国内最速

ConoHa WING(コノハウィング)の最大の特徴は国内最速のスピード

サイト速度はグーグルが公開している通り、検索順位の決定に大きく影響します。

つまり、WING(コノハウィング)を利用するだけでSEO対策が出来てしまうので、これだけでもWING(コノハウィング)を選ぶ価値が有りますね。

安定したサーバー

ConoHa WING(コノハ ウィング )のメリット高速安定処理

ConoHa WINGでは、大量の同時アクセスや大容量のデータ配信時の高速処理に優れたNginxを採用しており、アクセスが集中した場合もサーバーが落ちることなく、安定した動作を実現します。

この他にも利用中のサーバー負荷が高まると、他のサーバーへ移行してくれる機能なども搭載しています。

更に品質保証まで付いているので安心して利用が出来ます。

初期費用が無料でわかりやすい料金

コノハウィング料金表

ConoHa WING(コノハウィング)は初期費用が無料です。ライバルのエックスサーバーは3000円掛かるのでそれだけでもお得です。

料金は多くのレンタルサーバーが月額課金なのに時間課金です。

プラン毎の料金

  • ベーシックプラン 1時間2円
  • リザーブドプラン 1時間2.5円
  • スタンダードプラン 1時間4円
  • プレミアムプラン 1時間8円

ベーシックプランなら1分2円。3日間使っても2円x72時間で144円

ConoHa WINGは最低利用期間が無いためいつでも解約できるので万が一、サイトやブログを辞めてしまった場合でも時間課金なので支払いを安くすることが出来るため初めてのブログ開設やサイト構築も気軽に始めることが出来ます。

WordPless(ワードプレス)の導入・移行が簡単

ConoHa WING

ConoHa WING(コノハウィング)には「かんたんセットアップ」と「WordPlessかんたん移行ツール」と言う機能があり、初めてのブログ開設は10分、他レンタルサーバーからの移行は最短1分で出来てしまいます。

初めてブログを開設する方はこちらをCHECK

ConoHa WING
ConoHa WING(コノハウィング)でのワードプレス(WordPress)ブログの始め方を簡単4ステップで解説

続きを見る

他レンタルサーバーからの移行は元のurlとWordPlessのユーザーネーム・パスワードを入れるだけなので本当に簡単です。

更に2020年6月からWordPlessテスト移行と言う機能も追加されました。

テスト移行は移行前のテストサイトを無料で作成・確認でき、ワンクリックで移行完了するのでより安全にWordPlessの移行が行える機能です。

サポート体制の充実

ConoHa WINGサポート

ConoHa WINGではこの様なサポート体制が整っています。

主なサポート

  • 電話サポート
  • チャットサポート
  • メールサポート
  • オンラインマニュアル

電話サポートとチャットサポートは平日10:00〜18:00

メールサポートは24時間受付可能

オンラインマニュアルはHP上でいつでも閲覧可能

 

この様にサポート体制が整っていると初心者でも安心して利用できますね。

無料バックアップ

ConoHa WINGでは以前は有料だったバックアップが全て無料になりました。

特にメールデータのバックアップを行っているサーバーは少ないので嬉しいです。

どのレンタルサーバーでものデータの不具合はよく聞くので、無料で復元できるのは安心感に繋がります。

わかりやすい管理画面

コノハウィングの管理画面

ConoHa WING(コノハウィング)の管理画面はシンプルで使いやすく設定されています。

ドメイン情報・システムのインストール・メールやSSL設定など、全ての操作を管理画面上から行うことができます。
また、アカウント管理とサーバー管理も1つにまとまっているため、それぞれのログイン情報を持つ必要がなく、 同じ管理画面だけで完結できます。

ConoHa WING(コノハ ウィング )のデメリット

ConoHa WINGのデメリットは無料のお試し期間が無い事です。

色んなサーバーと使い比べてみたいときもどうしても料金が掛かります。

サーバーを比べたい方には使いづらいかもしれません。

でも時間単位の課金なのでわずかな金額で試せるのであまり気にしなくてもいいかもです。

サポートが土日休み

ConoHa WING(コノハウィング)のサポートは土日が定休

土日しか時間作れない人には不便ですが「オンラインマニュアル」でほとんどの事は解決できます。

更に有名ブロガーもConoHa WINGを使っている人が多いので問題を検索すれば対処法もすぐ探せます

ConoHa WING(コノハ ウィング )の料金プラン

ConoHa WINGの料金やプランを細かく紹介します。

ConoHa WINGの料金


プラン
ベーシックスタンダードプレミアム

初期費用
 

無料
 

時間料金
 
2円/時4円/時8円/時

1ヶ月最大料金

1200円2400円4800円

どのプランも初期費用は無料で最低利用期間も有りません

料金体系は1時間当たり何円という時間課金制になっており、月途中からの利用でも無駄な料金を払わなくて良いので安心です。

更に長期契約を結ぶと月の最大料金が割り引かれるので更に安く使うことも出来ます。

私は1年契約したので1月の料金がたったの900円です。

ConoHa WINGのプラン比較

プランベーシックスタンダードプレミアム
SSD容量 

200GBB

 

300GB400GB
転送量目安 

2.5TB/月

 

3TB/月3.5TB/月

ドメイン

無制限
データベース60個80個100個

これからブログを始める場合はいちばん安いベーシックプランで充分です。

今後、アクセス数が増えてきたらいつでも簡単にプラン変更出来るので、ベーシックプランを選びましょう。

WINGパックの詳細はコチラ

ConoHa WING(コノハ ウィング )の評判・口コミ

ConoHa WING(コノハウィング)を実際に使っているブロガーの口コミを見てみましょう。

良い評判・口コミ

初心者にも簡単に設定できる仕様は助かりますね。

あの有名ブロガーのヒトデさんが最強と言ってるので間違いないです。

サイトスピードだけで無く、執筆時の読み込み速度まで早くなるのは嬉しいですね。

悪い評判・口コミ

セキュリティの細かい設定はエックスサーバーの方が細かく設定出来るみたいですね。

今はテスト移行出来るので解決済みです。


設定に時間が掛かる人も居るようです。私は10分で設定出来たのでタイミングとかあるのかな?

結論:ConoHa WING(コノハウィング)で間違いなし

ConoHa WINGのメリット・デメリット、評判口コミを紹介しましたがレンタルサーバーで迷ったらConoHa WINGで間違いなしです。

まだ新しいサービスですがヒトデさんやマクリンさんなどの有名ブロガーがエックスサーバーから乗り換えているという事は安定性やスピードも信憑性が有るという事です。

実際、私もConoHa WINGを利用していて非常に満足しています。

レンタルサーバーで迷ってる方にはConoHa WINGを強くおすすめします。

ConoHa WINGの申し込みはコチラ

-ブログ運営

© 2020 sakaheyblog Powered by AFFINGER5