仕事

海外で簡単に仕事を見つける3つの方法 海外移住経験者が紹介します

https://sakaheyblog.com

スポンサードリンク

疑問者
海外に移住したいけど仕事はどうしよう?仕事の見つけ方を教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
・どうして海外で働きたいのか?
・英語しゃべれないとダメ?
・簡単に海外で仕事が見つかる方法3選

本記事の信頼性

私は10年以上タイに住んでいました。

私のタイでの仕事経験は会社の立ち上げや日系企業での現地採用など多岐にわたります。

色々な職種の日本人とも繋がりがありますのでその方たちがどの様に現在の仕事を見つけたか?

という情報も踏まえたうえで海外の仕事の探し方をまとめました。

英語が話せなくても働ける海外の職種はこちら

この記事を読むことで簡単に海外での仕事が見つかります。

どうして海外で働きたいのか?

何故、海外で働きたいのか?どこの国で働きたい?そもそも本当に海外で働きたいと思っているのかぜひ自分に問いかけてみよう。

 

私は高校卒業後、大手鉄道会社に就職しました。

何となくの就職だったので毎日が楽しくもなく定年までずっとこの会社で働くのかと悶々と過ごしていました。

そんな時、友人に誘われ19歳でオーストラリアへ1年間ワーキングホリデーに行ったのがきっかけで海外に強い憧れを抱き、絶対に海外でせいかつしてやろうと心に誓いました。

帰国後、もっと世界を見たいと思い、バックパックを背負い世界中を旅しながら漠然と海外で働く環境を探しました。

 

色々な国に行ってたくさんの出会いの中で私は住むならタイかオーストラリアと住みたい国を決定しました。

そこからの私はタイでもオーストラリアでも通用する職種を探し、実際に両国で通用する資格を手に入れる事が出来ました。

 

今、思えば絶対に海外で生活したいと言う思いがあったから辛かったり、寂しかったりした時も踏みとどまり前進できたのだと思います。

 

これからせっかく海外に挑戦しようと思うのであれば、ちょっとの事で挫折しない自分の思いみたいな物が必要です。

英語しゃべれないとダメ?

私がワーキングホリデーに行った時は英語が全く話せませんでした。

そのせいでせっかく決まったバイトも2週間干され家で最低限の英単語を覚えてくるように指示され必死の思いで勉強したのを覚えています。

その後の海外就職の際も語学力のレベルで選べる会社の数は変わりました。

勿論待遇面もです。

英語が話せなくても仕事を選ばなければ何とでもなります。

でも当時の私にアドバイス出来るのなら時間の有るうちに独学でも英語は勉強しておきなさいと言いたいです。

 

今は時代も変わりスマホのアプリでも英語が習得出来るようになりました。

私の娘が使っているアプリを記載しておくので時間がある方は挑戦してみてください。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

簡単に海外で仕事が見つかる方法3選

海外で仕事を探すのも日本で探すのと同様にインターネットで仕事が簡単に探せる時代です。ここではお勧めの3つの方法をご紹介します。

  1. 海外就職エージェントに登録
  2. 企業サイトから直接申し込む
  3. ネット上の求人一覧からさがす

海外就職エージェントに登録

海外就職エージェントに登録する事が一番簡単に就職先を見つけることができます。

就職先から成功報酬としてお金が支払われているから、費用はまったくかかりません。

安心して海外就職エージェントを使いましょう。担当の方が丁寧にサポートをしてくれます。

しかも日系企業の海外募集が多いので、履歴書も日本語でOKな場合がほとんどです。

JAC Recruitment

海外就職に一番有名なエージェントです。JACリクルートメントでは、本社がイギリスということもありイギリスの案件もありますがアジアに強く求人広告が多いのが特徴です。私の知り合いの多数がこのエージェント経由の転職でした。

2ビズリーチ

海外勤務特集があり海外就職希望者のサポートにも積極的で安心です。英文の履歴書作成サポートも有ります。

3リクルートエージェント

転職業界最大手で成功確率NO.1です。英語圏の求人案件も豊富です。

 

いずれもお金がかかる事はないので早めに登録して自分の希望する職種の待遇面や入社条件を確認しておきましょう。

 

企業サイトから申し込む

気になる会社に直接申し込む方法です。

日本の会社でも現地採用は現地で採用をしていることが多いので現地の日系法人のサイトを探し、直接申し込みましょう。

ネット上の求人一覧からさがす

お勧めの求人一覧のサイトです。外国の会社ではポジションごとに採用をしている会社が多いです。気になるキーワードをいれて仕事を探してよう。

有名どころは

Indeed

マイナビ

リクナビ

1度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

最後に私から一言二言

簡単に海外の仕事が見つかる方法を紹介しましたが一番おすすめの方法は転職エージェントを使うことです。

海外で働くにはビザの問題や雇用条件をはっきりしておかないと後々揉める原因になり易いです。

専門知識の有るエージェントに任せる事で余計なトラブルを未然に防いでくれるのは大きいと思います。

私みたいに海外で生活する事だけに重点を置くと後々後悔するかもしれません。

普通の人ならどこに住もうと人生の3分の1は働かないと食べていけません。

人生の3分の1はかなり長い時間ですので仕事内容もしっかり考えるようにして下さい。

 

-仕事

© 2020 sakaheyblog Powered by AFFINGER5