ネコ

【シャープ】ペットケアモニターを多頭飼いで使ったレビュー価格や口コミも紹介

【シャープ】ペットケアモニターを多頭飼いで使ったレビュー価格や口コミも紹介

スポンサードリンク

愛ネコの健康管理に悩んでたところ、シャープからペットケアモニターというloT猫用トイレが発売されたので早速購入しました。

この記事ではペットケアモニターを実際に使った感想やレビュー、価格や口コミを紹介しています。

我が家のネコ環境

  • 我が家の猫は2匹多頭飼い(マンチカン♂4歳雑種♀1歳)
  • 戸建て2階建て
  • 猫用トイレ2か所(1Fリビング・2F寝室)

ペットケアモニター利用に必要なモノ

  • 電源
  • WIFI環境推奨(ブルートゥースでも可)
  • スマートフォン

ペットケアモニターとは?

ペットケアモニターとは?

ペットケアモニターはシャープが獣医師と共同開発し、販売している猫用のシステムトイレ型ペットケアモニターで愛ネコの体調管理をサポートしてくれるトイレです。

ペットケアモニターの特徴

ペットケアモニターの特徴

猫用のシステムトイレ型ペットケアモニターと言われてもさっぱり解りませんよね。

ペットケアモニターを使うとこんな事がわかります。

ペットケアモニターでわかる事

  • 体重
  • 尿量
  • 尿回数
  • トイレ滞在時間
  • トイレ周辺の温度

体重がわかる

ペットケアモニターはネコがトイレに入る度、体重を測定しデータを保管してくれます。

飼い主は常に体重変化を把握でき、長期的な体調管理が可能になります。

尿量・尿回数・トイレ滞在時間を教えてくれる

うちのネコは膀胱炎になり易く、尿量と尿回数・トイレ滞在時間の管理が必要です。

ネコの尿量と尿回数・滞在時間を何処でも確認できるので、外出中でも安心です。

トイレ周辺の温度を教えてくれる

ネコはトイレ周辺の温度が低いとトイレを我慢する事が有るのでトイレ周辺の温度管理に役立ちます。

ペットケアモニターのメリット・デメリット

ペットケアモニターのメリット・デメリット

ペットケアモニターを実際に使用してみて気付いたメリット・デメリットを紹介します。

ペットケアモニターのメリット

メリット

  • ネコの異常をいち早くしれる
  • 2頭の健康管理が同じトイレで出来る
  • トイレ掃除のタイミングが解る

ネコの異常をいち早く知れる

やっぱりこのトイレに変えた最大のメリットは尿管理がどこでも出来てネコの異常を早期発見出来るところに有ります。

特に家のミニちゃんはストレスが溜まるとトイレに行かなくなり、膀胱炎になり易いのでトイレに行ったかどうかを常に気にしてたので仕事中にスマホにデータが送られてくるようになって飼い主の私たちのストレスも無くなりました

2頭の健康管理が同じトイレで出来る

2頭の健康管理が同じトイレで出来る

我が家は冒頭でも紹介した通り2頭のネコを飼っています。

個体識別バッジを付ける事で同じトイレで2頭の健康管理が出来るのも便利なポイント。

トイレ掃除のタイミングがわかる

ネコ達がトイレに行くとスマホに通知が来て尿量を見る事で大か小かがわかるので、自宅にいるときは通知を見て大なら直ぐ掃除する習慣がつきました。

実はこれが本当に買って良かったなと思う事です。飼い主側は匂い対策や衛生面も向上。ネコ達にとっても常に清潔なトイレが用意されるのでWinWinの関係になってます。

ペットケアモニターのデメリット

デメリット

  • オープン型なのでドーム型からの移行が必要
  • ウンチは手動管理
  • 多頭飼いの場合は首輪が必須

ドーム型からの移行が必要

家はドーム型のトイレからペットケアモニターに移行しました。ペットケアモニターはオープン型の為、使ってくれるか心配でしたが2匹とも直ぐに使い始めてくれました。

デリケートなネコは慣れるまで時間が掛かるかもしれません。

ウンチは手動

ペットケアモニターはあくまで尿の管理をしてくれるだけですので大きい方は管理してくれません

極端に尿量が少ないデータをウンチとして手動で登録する必要が有ります。

多頭飼いの場合は首輪が必要

ペットケアモニターを多頭飼い環境で使用するためには個体識別バッジを首輪に装着しないといけません

首輪を嫌うネコには個体識別バッジが付けれませんので導入前に注意が必要です。

 

ペットケアモニターの料金

ペットケアモニターの料金

ペットケアモニターは本体以外に付属品やサービス利用料が掛かります。

  • 本体は定価16280円(税込み)


発売当初は定価27280円(税込み)だったので大分お求めやすくなりました。

  • 多頭飼いの場合は個体識別バッジ 定価4378円(税込み)


10匹までのネコに対応していますがこのバッジはネコの数だけ必要です。

  • COCORO PETサービス 毎月330円(税込み)

体重・尿量・尿回数・滞在時間・設置場所周辺の温度をスマートフォンのアプリで教えてくれるサービスです。また、計測データに異常が有るとお知らせが届きます。

遠隔で情報を得るためには本体設置場所のWIFI環境が必要です。

ネコ砂とシートは純正品も有りますが高いので家では前から使っているものをそのまま使っていますが特に問題なく使用できております。

我が家の環境の場合はこれだけ揃えました。

私が購入したのはこんな感じ

本体x2 32560円

個体識別バッジx2 8756円

サービス利用料

合計約4万円と毎月330円

結構な金額になりましたが本体とバッジは3年使うとして1月当たり1100円ほど。5年使うと660円ほどです。

サービス料も1日当たり11円です。

これで安心を買ったと思えば決して高くは感じていません。

ペットケアモニターの評判・口コミ

ペットケアモニターの評判・口コミ

ペットケアモニターの利用者の生の声を聞いてみましょう。

ペットケアモニターの良い口コミ

トイレシートの交換時期も教えてくれるのは助かりますね。家は頻繁に変えてるからまだ出たことないけどお知らせ来るまで使えば節約になるかも。

確かに。家にいるときは通知が来たら掃除する習慣がついて、清潔に保てるし、匂いも抑えられて助かってます。


こういう時の為に導入してますので本当に安心できますよね。

ペットケアモニターの悪い口コミ

オープン型なのでネコちゃんの性質によっては砂が飛び散るようです。うちの子たちは比較的上手に使ってくれてます。

ゲージに入れる場合はサイズが気になりますね。

首輪が行方不明。家も有りました。チップが高いので見つけやすくなると良いんですが。家では家族総出で捜索し、今のところは直ぐに見つかってます。


最先端だからこそシステム障害になる事も有りますね。最近は滅多にならないし復旧後はデータも残っているので仕方が無い事ですね。

ペットケアモニターの使い方

ペットケアモニターの初期設定手順を紹介しようと思いましたがシャープさんが動画で解説されているのが解りやすいので動画をご覧ください。

動画はこちら

取り扱い説明書もわかりやすいです。

取り扱い説明書はこちら

ペットケアモニターまとめ

今回はシャープのペットケアモニターを紹介しました。

我が家ではネコ達の健康管理に欠かせない存在で、もう普通のネコ用トイレには戻れません。

トイレだけで見ると決して安くは有りませんが、ネコ達の健康管理は飼い主の安心感にも繋がり、結果決して高くは無いと思っています。

ネコ達との時間は有限ですので一緒に要れる時間を少しでも長く出来るようにこの商品を多くの愛ネコ可家の皆様に使っていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ネコ

© 2020 sakaheyblog Powered by AFFINGER5